Category: パソコンで学ぶ英会話


30日間英語脳育成プログラム

4月 23rd, 2013 — 5:31pm

パソコン

悩んでたんです・・・

もしも英会話ができるようになったら世界はガラリと変わりますよね?
例えばあなたがペラペラになったら、友人たちはあなたを尊敬の眼差しで迎え、ご近所から一目置かれるようになり、海外旅行の楽しみ方が変わり、あなたの本棚に洋書がズラリと並びます。でも・・・

中高年でも英会話ができるようになるの?

事実、物忘れは年々増えていますがこればかりはどうしようもありません。記憶力のピークは14歳ですから。

若い頃はわざわざメモを取らなくても要件を聞いただけで覚えることができましたし、思い違いでうっかりミスをすることもありませんでした。

それが今では周りに迷惑をかけてしまって、申し訳ない気持ちでいっぱいなのに「しょうがないよね」と慰められる始末・・・。

 ⇒ こんな状態で英語を覚えることができるのでしょうか?

毎日忙しくて時間ないよ

1日6時間?とんでもない!学生じゃあるまいし・・・。

世界一嫌いな目覚まし時計の音で朝早く起き、妻の手料理にホッとする間もなく家を飛び出し、仕事仕事で青空を見上げる余裕もなく、日が暮れて自宅に帰る頃には路地裏にある切れかけの蛍光灯のようにくたびれています。

あなたが主婦なら朝から家族のお弁当や朝食を作ってバタバタと忙しく、やっと静かになったと思ったら、今度は洗濯機があなたのことをピーピーと呼び、買い物に出かけてご近所さんに会えば愛想のひとつも振りまかないといけないでしょう。夕焼けに見とれるムードもなく、夜になりご主人が疲れてご帰宅されるのです。

 ⇒ あなたは1日にどれくらい頑張れますか?

英会話教室で笑い者になりたくない

「土日を利用して英会話教室に通えばいいじゃないか」と他人事だと思って適当なアドバイスをくれる友人もいますが、若い人たちに交じってレッスンですか?

想像してみてください・・・

耳元でクスクスと笑う声が聞こえてきて、一瞬でカッと熱くなったと思ったら次の瞬間、今度は首筋にゾッと寒気が襲ってきます・・・

 ⇒ 高い授業料を払って恥をかきますか?

挫折経験があるんです

昔、書店で分厚い参考書を買ってきて「さぁ、頑張るぞ!」って意気込んだことはありませんでしたか?「○○勉強法」などという類いの参考書は、豪華な絵の具セットよりも多彩で、書店の1コーナーでは納まらないほど多種多様です。

運悪く手に取った参考書は難解で面白味もなく、ヤギも食べないような紙切れ・・・結果は最悪です。

 ⇒ 挫折しない方法ってあるの?

そもそも何から手をつければいいのやら・・・

これから英会話を勉強しようとしているのに、どの英会話の勉強法が優れているかなんて分かりっこありません。

それなのに、
「リスニングがいいですよ、聞き流すだけです」
「文法は言葉の法律です。ルールも知らずに車を運転しますか?」
「実践が大事です。英語だけでレッスンします」

もはや「黒ひげ危機一髪」のナイフを握りしめて、一か八か、半か丁かの選択をするしかないようです。しかもそんな博打に負けてしまえば、大切なお金を生ゴミと一緒にまとめて捨ててしまうようなものです。

実績のある理想的な教材

もう失敗したくない、今度こそ諦めない・・・

基礎力がすべて

「灯台下暗し」という言葉もありますが、憧ればかりを見上げて足元の小石に気づかずに転倒してしまうことは誰にでもあります。誰だって澄み切った青空や輝く星空を見上げていたいものです。ただ、階段を踏み外さないように着実に登っていくためには、次の1段だけをしっかり見続けなければいけません。

あなたが我が家を建てる時、「安いから」といって沼地に家を建てますか?

どんなに素晴らしい豪華な家であっても、免震構造でオール電化であっても、地面が底なし沼であれば一晩のうちに夢のマイホームは夢と消えてしまいます。

まず何よりも最初に取り組まなければいけないことは基礎作りです。
そして、そのために手に入れなければならないモノが基礎を作るため設計図なのです。

英会話を効果的に勉強するためには「読む」「聞く」「書く」「話す」の4つのバランスが欠かせません。

  • 中高年にも解りやすい丁寧な教材
  • 1日たったの15分から取り組める
  • 自宅で好きな時間に自由に学習できる
  • 初級レベルから無理なくステップアップできる
  • プログラム通りに進めるだけで迷わずに取り組める
  • ひとりでできる、ご主人や奥さんとできる、お子さんと親子でできる
  • 英会話に必要な4つの要素をバランス良く学ぶことができる

そもそも大人になってからやり直すための英会話教材は、これらすべてをクリアしていることが当たり前なのですが、条件を満たしていない教材が多すぎるのが現状なのです。

これまで英会話学習に挫折してしまっていたのはあなたのせいではありません。このようにあるべき要素を備えている教材がほとんどなかったせいなのです。

正しい教材で正しい勉強をすれば「1+1=2」となるように、着実に成長していけるのです。

限られた時間で確かな英会話をマスターしたい真面目な方以外にはおすすめしません ⇒ 

最初の一歩

私はこの歳になるまでずっと、
夢を追いかけているふりをして実は言い訳ばかり探していました。
夢を追いかけているふりをして実は変化することが怖くて逃げてばかり・・・。

「なんか面倒で腰が重いんだよなぁ」
「また明日頑張ればいいや」
「もっといいモノがあるかもしれないし」
「別に今じゃなくてもね・・・」

誰だって最初の一歩は怖いものです。

初めて小学校に登校した日、
初めて歯医者に行った日、
初めてバイト先に行った日、
初めて妻のご両親に土下座した日・・・。

でもそれを乗り越えてきたドラマがあるから今があるんです。

夢を叶えるたった1つの方法

信じられないような大きな偉業を成し遂げてきた歴代の偉人たちには共通していることがあります。

  • 勇気を出して行動した
  • 順調な時も行動した
  • 問題がある時も行動した
  • 不安な時こそ行動した
  • 迷うより行動した
  • ずっと行動し続けた

夢の扉を前にして、あなたならどうしますか?

大学で採用されている英会話教材です↓

スポンサーリンク

RSS

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
←クリックしてRSSリーダーに登録すると、無料でこのブログの最新記事を受け取ることができます。



Comment » | パソコンで学ぶ英会話

Back to top